ソファー

いたずらに笑うから どんなに疲れててもからかいたくなる にぎやかに話した後 急な真顔にドキッとする 洗い物終えて ソファーに収まる 床には多分炭酸水とグラス 一昨日...

詳しくはこちら

拒絶

また手は拒まれて パントマイムの様に戻した 見えないはずの重力に潰れる 想いの行方は阻まれて 透明な箱の中 温もりはもう忘れた 疲れ気味の眼差しに 伝える事もで...

詳しくはこちら

ハレトーク

ハレトーク 作詞・作曲 LIBOO きみ「最近なんかやけに疲れるの。ため息とタバコがやけに増えるの。 なんか信じれないことばっか・・・ 今日の飲み会もまた断った。」 ...

詳しくはこちら

Front sour

「きっと」 曖昧な可能性を砂粒のように残すこの言葉が嫌いなのは あなたと無縁ではないでしょう 「きっと」 「たられば」を繰り返せば 十年の違いやこの距離さえ 埋められる勘違...

詳しくはこちら

バイバイ、ネガティブ。

愛を歌ったあの人は 昨日覚醒剤で捕まった 愛人は絶望色 でも多分今だけ そのうち出てこれる 僕にこぼれた絶望は そんなあなたの比じゃないよ みん...

詳しくはこちら

つぶやき思考

向かうべき所はぶれていく中で 向かいたい所は減っていく流れ 眺めは毎秒移ろう中で 変わらぬ想い 矛盾だけ咲かせる 人混みに紛れて安堵 薄くても吸うしかない酸素 好きで嫌いなこ...

詳しくはこちら

血流

少し圧をかけポンプを押す 鼓動は感じる 違う音で 恐る恐る立つ 生まれたてのように 辿々しく歩く 初めてのように 元通りには程遠い 痛いんだよ でも食いしばる 他...

詳しくはこちら

麻酔切れ

目を開けて 周りを見て 直前と繋がらない風景 夢現 ひとりぼっち 無人島 それ自体の孤独 分かりもしなかった痛みが 少しずつひりひりと 忘れていたかった想いが 少しずつジ...

詳しくはこちら

鳴る源

馴染みの店 いつもの席 見慣れてる街並み なのに違う色をしてる 君が作り出す空気で 窓の向こうは小雨 年始の広い交差点 年末のテレビ欄の様な会話で賑わう リズムを合...

詳しくはこちら

彼岸花

拍車のかかる賑わいの輪 少し離れ 穏やかに笑う 夏の暑さを私でさえ 涼しげに感じる程 ゆらゆらゆれる 月を見守る 慈愛に 満ちていく 共に 凛と咲く その笑顔に 時に...

詳しくはこちら

越える時

耳に入るその歌声は 体中の血液流し 驚くほど自然についた ため息は熱かった 街の賑わい 遠くに聞かせ 愛し合ったこと 思い出す 押さえきれない鳥肌隠し 君には勝てないんだ 悔...

詳しくはこちら

ユニゾン

初めて会ったのはいつだったっけ? 不純な動機の歪な関係 正味 好奇心で触れたあの日 かつてない快楽くれたあの日 思えばもう大分長い付き合い あの頃四六時中互い向き合い 寝食忘...

詳しくはこちら

明日の午後には、さようなら。

黄昏た空の向こうには 憧れた 太陽がまだあって 少しずつ見えなくなっても また顔出す いつものように 黄昏た部屋で二人 憧れた 団欒の果て 静寂と張りのない声 缶ビールの...

詳しくはこちら

RAINY DAY

朝から雨 予定は止め 一人 窓の外そっと眺め ぼーっと遠くを見つめる視線 無駄に鳴る鼓動 妙な姿勢 定位置で噛む もう味ないガム 涙流す もう恥じらいなく 意味などなく でも...

詳しくはこちら

私が愛した宇宙人

ふとした拍子にぽっと出会って タイミングも合い付き合って 愛しくて 幸せな日々がはじまりました ふんわり笑顔が可愛くって やんわり口調が魅力を増して このまま 過...

詳しくはこちら

団欒

団欒 作詞・作曲 LIBOO 小鳥が路地で寄り添って暖め合う 冷たくなってきたのに何処吹く風 似た者同士で寄り添って微笑み合う 出逢った季節がぐるぐるまた巡る 流れ...

詳しくはこちら

中心点

流れてく雲の向こう側 息を潜めてる無数の星 今はこの目には見えないが また来る夜に羽根を伸ばす 枯れていく花の黒い影 意地を張るようにする光合成 落ちて地に還り消...

詳しくはこちら

休日

なんか寒いから部屋にいよう 夕飯は手軽に鍋にしようとりあえずそれまでゴロゴロしよう たまにはいいじゃん こんな日曜ありふれた日 ありふれた幸せが疲労 悩みも癒やしてくれたりきっと...

詳しくはこちら

曇り空

空の向こうでサンダー 岸の向こうでファイアー心にぽっと咲いた 花の名前は紫陽花鎹のないドア 恥じらいのない童話目的がない操作 乗せるものがないローラー明後日は晴れるかな?...

詳しくはこちら

special thanks

朝方一人走る帰路 少しずつ変わる街の色さっきまでの賑わいの後の寂しささえ心地いいよ出会ってまだ一年と少し でも少なからず濃い時間過ごしいつの間に大切な関係性 ローマなんかよりなら...

詳しくはこちら

ワード

時が過ぎるのが生涯一早い わかったよ これが幸せっていう時間 過去と比べるのも正直バカらしい そりゃ続かない だって君じゃないから そう 君に出会って これが自分って ...

詳しくはこちら

雪待ち

「まだ雪降んないね」って待ってんじゃんか まだ11月 早いんじゃんか? 「クリスマスには降ればいいね」って ま~どっちでも別に良いじゃんか ふと「いつかのメリークリスマス」...

詳しくはこちら

レター

手付けぬまま冷めたコーヒー 開けないカーテン 外は晴れたのに ただ煙を吐き出すのみ 疲れたんだ いつか止めたのに 朝と昼と夜の区別 特別無く 心埋める物すらなく ...

詳しくはこちら

Ready to die

嘘臭くて嫌になるよ 例のニュース 黄色いシャツ 世知辛くて嫌になるよ 揚げ足取り 名無しのクレーム あの戦争は神が始め 死んだ奴が悪人さ 日常は飲み込まれる いとも簡単に 経...

詳しくはこちら

left alone

また陽は暮れ還る風声泣いてた 茫然自失と立ち尽くし 空見上げた 必要なものは全部見落として 不必要なものばかりかき集めてた 頼りない僕のせいだね 君は幸せになれ 僕は一人...

詳しくはこちら

HAPPY BIRTH DAY

もうあれからどん位経つかも わからなくなる位経つ 時間ってのは流れが早いな そう言や昨日姉ちゃんと話したよ 尾崎のシェリーじゃないけれど なんかあの頃は夢だった 美化され過ぎ...

詳しくはこちら

I LOVE YOU

もう気取ったって意味ない 燃え上がるような・・・そんなでもない でもなかなかないぜ この安定感 君がいなくなるのだけは勘弁さ うーん、それで十分でしょ もし愛ってやつに意味が...

詳しくはこちら